スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【世論工作】対抗策は、突っ込み能力の向上のみ!留守居役と交渉術とロビイストと温度差発電と核崩壊熱とカネカ

 
 世論工作の対抗策は、突っ込み能力の向上だろう。
 
〓〓〓〓〓
 
【中国】対日世論工作の強化が必至アル
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/asia/1209272963/
 
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
[25部-626]
 
 『決定版・交渉力』
 (三笠書房・知的生きかた文庫:ジョン・イリッチ、訳・川勝久)
 -95頁~96頁-
 敵将を討つには、まず馬を射(い)よ
 このテクニックは、交渉相手が多いほど効果がある。交渉者は、相手の一人一人にアプローチを試み、できるだけ多くの相手をこちらの味方に引き入れようと努力する。だから、相手の人数が多いほど、口説き落とせる人間の数も多くなって行くと言うわけだ。
 さて、交渉相手が4人がいたとしよう。それらのうちの一人は勿論(もちろん)に、最終決定権を握るA氏である。交渉者は、残りの3人を徹底的に狙い射(う)ちにする。そして、3人のうちの1人を、まんまとこちら側に寝返らせることができたとする。そうすれば、それまで4対1で行なわれていた交渉が、その後は3対2で進んで行くことになる。そこで、交渉者は新しい同盟軍と組んで、後(あと)の2人を説得すれば良い。もう1人がこちらに付けば、形勢は全く逆転するのだ。そして、馬を射貫(いぬ)くことができれば、敵将を射ち落とすことは時間の問題である。
 私も、何度かこのような場面を体験して来た。最終決定権を持つ人物は、同僚が一人、また一人と寝返りを見せる度(たび)に、かなりのプレッシャーを受けるものだ。そして最後には、交渉の席に姿を見せなくなる場合もある。それは、こちら側に対しての事実上の降伏宣言だ。同僚が敵の側に移って行くことは、それほどまでに耐え難いものなのである。
 
 
[26部-665~666]
  
留守居
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E5%AE%88%E5%B1%85
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E5%AE%88%E5%B1%85
留守居(るすい)は、江戸幕府および諸藩に置かれた職名のひとつ。御留守居とも呼ばれる。
諸藩の江戸留守居役は御城使とも言われ、江戸武鑑でもほぼ『城使』と表記される。但し、後述のように徳川御三家の江戸留守居は『城附』と表記される他、江戸幕府の老中や側用人などの要職者が藩主である藩の場合は『公用人』と表記される例外はあった。
幕府公認の留守居組合をつくって情報交換をしており、いわば諸藩の外交官であった。なお少数ではあるが藩主不在中の江戸藩邸の警備責任者たる留守居と、連絡折衝役たる御城使を分けて設置する藩も存在した。
留守居の副官・補佐役を留守居添役と呼ぶことが多い。
幕府の留守居 [編集]
幕府における留守居は、老中の支配に属し、大奥の取り締まりや通行手形の管理、将軍不在時には江戸城の留守を守る役割を果たした。
役高は5,000石で旗本から選任され、定員は4-8名。旗本で任じられる職では最高の職であった。万石以上・城主格の待遇を受け、特権として次男まで御目見えが許された他、下屋敷を与えれた。初期はまとめ役である「大留守居」が設置され、旗本でも最高位の格式が与えられた。だが、将軍が江戸城から外出する機会が減少した事と幕府機構の整備による権限委譲によってその地位は低下して、元禄年間前後には長年忠勤を尽くした旗本に対する名誉職と化した。
譜代大名が就任した例もあり、寛文5年(1665年)に伊予今治藩主松平定房が大留守居に任命、延宝2年(1674年)まで務めた。元禄11年(1698年)に上野前橋藩主酒井忠挙が選ばれ、元禄13年(1700年)に辞任、同年に越後高田藩主稲葉正往が務め、元禄14年(1701年)に辞任したのを最後に大名が大留守居になることはなかった。松平定房は高齢だったが健康との理由から任命されたが、酒井忠挙の場合は高い家格に合わせた閑職で、稲葉正往は辞任した年に老中に就任していることから昇進を控えた役職ではないかとされている。
本丸の他に西丸・二丸にも配置され、西丸留守居は若年寄の支配を受け、役高2000石で諸大夫役。二丸留守居は若年寄の支配を受け、役高700石で布衣役。両役ともに、長年勤仕を果たした旗本に対する名誉職であった反面、本丸留守居とは異なり左遷の意味合いを含むことも多かった。
なお、似たような名前の職に留守居番(るすいばん)がある。これは留守居と同様老中に属し、宿直により大奥の警備、奥向きの用務を取り扱った。概ね1000石の旗本が任じられた。留守居とは同僚ではあるが、直接上下関係はなかった。
諸藩の留守居 [編集]
多くの諸藩留守居は物頭級(小藩にあっては番頭級)の有能な家臣から選ばれた。また、一部の藩では家老、用人、側用人が兼務する場合もあった。なお、江戸武鑑上では全ての藩で用人より下座扱いである。
留守居は藩主が江戸藩邸にいない場合に藩邸の守護にあたったほか、藩主が江戸在府中であっても御城使として江戸城中蘇鉄の間に詰め[1]、幕閣の動静把握、幕府から示される様々な法令の入手や解釈、幕府に提出する上書の作成、を行っていた。更に江戸時代は「礼儀三百威儀三千」とも言われるほどで、前例に従って落ち度のない事が第一と考えられており、それに資する先例を捜査するために留守居組合[2]にて他藩の留守居と情報交換を行った。また自藩の本家(本藩)・分家(支藩)との連絡・調整に当たるのも留守居の役目であった。
幕府が諸藩の留守居役による暗躍・工作活動を嫌い江戸城登城を禁止した時期も数次に及ぶが、不便であるためまたすぐに解禁されるなどしていたことは、その微妙な立場を物語っている。また正式ルートを通じる以前の内証を得るための調整が諸藩留守居役と取次の老中の間で調整され、スムーズな幕藩関係を築く努力がなされた。
留守居の情報交換は藩の財政を無視して遊郭や料亭などで頻繁に行われたため、財政難に苦しむ各藩の国許や勘定方からは怨嗟の眼差しで見られた。
なお、京都・大坂・長崎に屋敷を持つ諸藩ではそれぞれに留守居が置かれることが多かった[3]。
公用人 [編集]
藩主が幕府の老中や側用人といった要職(寺社奉行などでは改称されない。)にあるときに城使及び江戸留守居添役は対幕府・諸藩等との外交専門の用人である公用人となる。御城使たる江戸留守居と添役は、藩主が幕府の役職にあるときは、将軍家の陪臣として、また藩主の身内人として、公儀の御用に携わることになる。よって江戸時代後期から、公用人の名が用いられるようになった。諸藩の藩主が幕府の役職に就任すると、参勤交代は行われなくなり、藩主は江戸定府となり、留守居と、添役の職名は、公用人に変更され、致仕するとまた元の職名に戻ることが、各種江戸武鑑から証明できる。
また京都所司代に就任した場合も公用人が置かれるが、この場合は、藩主は当然、江戸に定府せず京に赴任して、同地に詰めた。臨時に江戸屋敷から派遣された留守居・添役及び、江戸屋敷に残った留守居・添役も、揃って公用人を称した。また藩主の京都所司代就任に当たり、別個に家臣団を編成した(その武鑑が現存する)が、内実は江戸表や国許との役職との兼職や、臨時の派遣に頼った。
脚注 [編集]
1.^ 徳川御三家の留守居は城附と呼ばれ、一般の大名家留守居と異なり、毎日江戸城御殿に詰める特権を有し、表向のうちでも中奥に近い場所に部屋を与えられていた。
2.^ 留守居組合には、同席組合のほか、大名の親類関係による近親組合や江戸屋敷の立地による近所組合などが存在した。
3.^ 西国諸藩が長崎の蔵屋敷に置いた留守居は聞役と呼ばれ、当時唯一の海外の窓口であった長崎で情報収集や国元との連絡等を務めた。
参考文献 [編集]
福留真紀『名門譜代大名・酒井忠挙の奮闘』角川学芸出版、2009年

 
[29部-420~427中426~427]
 
留守居
(留守居役から転送)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E5%AE%88%E5%B1%85%E5%BD%B9
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%99%E5%AE%88%E5%B1%85%E5%BD%B9
   留守居(るすい)は、江戸幕府および諸藩に置かれた職名のひとつ。御留守居とも呼ばれる。

諸藩の江戸留守居役は御城使とも言われ、江戸武鑑でもほぼ『城使』と表記される。但し、後述のように徳川御三家の江戸留守居は『城附』と表記される他、江戸幕府の老中や側用人などの要職者が藩主である藩の場合は『公用人』と表記される例外はあった。
幕府公認の留守居組合をつくって情報交換をしており、いわば諸藩の外交官であった。なお少数ではあるが藩主不在中の江戸藩邸の警備責任者たる留守居と、連絡折衝役たる御城使を分けて設置する藩も存在した。
留守居の副官・補佐役を留守居添役と呼ぶことが多い。
幕府の留守居 [編集]
幕府における留守居は、老中の支配に属し、大奥の取り締まりや通行手形の管理、将軍不在時には江戸城の留守を守る役割を果たした。
役高は5,000石で旗本から選任され、定員は4-8名。旗本で任じられる職では最高の職であった。万石以上・城主格の待遇を受け、特権として次男まで御目見えが許された他、下屋敷を与えれた。初期はまとめ役である「大留守居」が設置され、旗本でも最高位の格式が与えられた。だが、将軍が江戸城から外出する機会が減少した事と幕府機構の整備による権限委譲によってその地位は低下して、元禄年間前後には長年忠勤を尽くした旗本に対する名誉職と化した。
譜代大名が就任した例もあり、寛文5年(1665年)に伊予今治藩主松平定房が大留守居に任命、延宝2年(1674年)まで務めた。元禄11年(1698年)に上野前橋藩主酒井忠挙が選ばれ、元禄13年(1700年)に辞任、同年に越後高田藩主稲葉正往が務め、元禄14年(1701年)に辞任したのを最後に大名が大留守居になることはなかった。松平定房は高齢だったが健康との理由から任命されたが、酒井忠挙の場合は高い家格に合わせた閑職で、稲葉正往は辞任した年に老中に就任していることから昇進を控えた役職ではないかとされている。
本丸の他に西丸・二丸にも配置され、西丸留守居は若年寄の支配を受け、役高2000石で諸大夫役。二丸留守居は若年寄の支配を受け、役高700石で布衣役。両役ともに、長年勤仕を果たした旗本に対する名誉職であった反面、本丸留守居とは異なり左遷の意味合いを含むことも多かった。
なお、似たような名前の職に留守居番(るすいばん)がある。これは留守居と同様老中に属し、宿直により大奥の警備、奥向きの用務を取り扱った。概ね1000石の旗本が任じられた。留守居とは同僚ではあるが、直接上下関係はなかった。
諸藩の留守居 [編集]
多くの諸藩留守居は物頭級(小藩にあっては番頭級)の有能な家臣から選ばれた。また、一部の藩では家老、用人、側用人が兼務する場合もあった。なお、江戸武鑑上では全ての藩で用人より下座扱いである。
留守居は藩主が江戸藩邸にいない場合に藩邸の守護にあたったほか、藩主が江戸在府中であっても御城使として江戸城中蘇鉄の間に詰め[1]、幕閣の動静把握、幕府から示される様々な法令の入手や解釈、幕府に提出する上書の作成、を行っていた。更に江戸時代は「礼儀三百威儀三千」とも言われるほどで、前例に従って落ち度のない事が第一と考えられており、それに資する先例を捜査するために留守居組合[2]にて他藩の留守居と情報交換を行った。また自藩の本家(本藩)・分家(支藩)との連絡・調整に当たるのも留守居の役目であった。
幕府が諸藩の留守居役による暗躍・工作活動を嫌い江戸城登城を禁止した時期も数次に及ぶが、不便であるためまたすぐに解禁されるなどしていたことは、その微妙な立場を物語っている。また正式ルートを通じる以前の内証を得るための調整が諸藩留守居役と取次の老中の間で調整され、スムーズな幕藩関係を築く努力がなされた。
留守居の情報交換は藩の財政を無視して遊郭や料亭などで頻繁に行われたため、財政難に苦しむ各藩の国許や勘定方からは怨嗟の眼差しで見られた。
なお、京都・大坂・長崎に屋敷を持つ諸藩ではそれぞれに留守居が置かれることが多かった[3]。
公用人 [編集]
藩主が幕府の老中や側用人といった要職(寺社奉行などでは改称されない。)にあるときに城使及び江戸留守居添役は対幕府・諸藩等との外交専門の用人である公用人となる。御城使たる江戸留守居と添役は、藩主が幕府の役職にあるときは、将軍家の陪臣として、また藩主の身内人として、公儀の御用に携わることになる。よって江戸時代後期から、公用人の名が用いられるようになった。諸藩の藩主が幕府の役職に就任すると、参勤交代は行われなくなり、藩主は江戸定府となり、留守居と、添役の職名は、公用人に変更され、致仕するとまた元の職名に戻ることが、各種江戸武鑑から証明できる。
また京都所司代に就任した場合も公用人が置かれるが、この場合は、藩主は当然、江戸に定府せず京に赴任して、同地に詰めた。臨時に江戸屋敷から派遣された留守居・添役及び、江戸屋敷に残った留守居・添役も、揃って公用人を称した。また藩主の京都所司代就任に当たり、別個に家臣団を編成した(その武鑑が現存する)が、内実は江戸表や国許との役職との兼職や、臨時の派遣に頼った。
脚注 [編集]
1.^ 徳川御三家の留守居は城附と呼ばれ、一般の大名家留守居と異なり、毎日江戸城御殿に詰める特権を有し、表向のうちでも中奥に近い場所に部屋を与えられていた。
2.^ 留守居組合には、同席組合のほか、大名の親類関係による近親組合や江戸屋敷の立地による近所組合などが存在した。
3.^ 西国諸藩が長崎の蔵屋敷に置いた留守居は聞役と呼ばれ、当時唯一の海外の窓口であった長崎で情報収集や国元との連絡等を務めた。
参考文献 [編集]
福留真紀『名門譜代大名・酒井忠挙の奮闘』角川学芸出版、2009年
 
 
[29部-419]
 
 『江戸お留守居役の日記-寛永期の萩藩邸』
 (講談社・講談社文庫:山本博文)
 日本エッセイストクラブ賞受賞作!!
 闘う外交官・留守居役の実像は!?
 新進気鋭の歴史学者が明らかにすることでの江戸の藩邸、お留守居役の実像とは!!
 江戸の萩藩お留守居役、福間彦右衛門の日記「公儀所日乗」。この第一級史料を基(もと)に藩邸生活の実態、藩の命運を賭けて闘う外交官・留守居役の実像などを新進気鋭の歴史学者が明らかにする歴史ノンフィクション。根廻し、裏工作など現代社会の原像が垣間(かいま)見える好著。日本エッセイストクラブ賞受賞作。
 
 
[29部-420~427中420~421]
 
メタボンのブログ
気ままに駅伝、ラグビー、ゴルフ、歴史、雑感を書いていきます。
かなり幅広くなりそうですが、興味のあるジャンルがありましたら
ごゆっくりどうぞ。
コメント大歓迎!!
メタボン
プロフィール|ピグの部屋
なう|グルっぽ
性別:男性
お住まいの地域:埼玉県
江戸 留守居役の能力
2011-12-26 08:12:16
テーマ:ブログ
 http://ameblo.jp/1480sn/entry-11115063612.html
 http://ameblo.jp/1480sn/entry-11115063612.html
留守居役とは、江戸時代独特の役職で各藩の動向を大きく左右する重要な職務であった。
別名、他の諸大名との交渉や情報交換、収集を行ったことから「聞役」「聞番」ともいわれた。
役割
①藩主が江戸城へ登城する際の主君の補佐。殿中作法など粗相の無いようフォロー。
②藩主の居ない間、蘇鉄の間で待機するが、その間に、お城坊主より情報の収集をする。有名な事件では、1686年徳川一門であり「制外の家」越前松平47万石を改易にする際、お城坊主から情報が漏れてしまったという事が有り、各藩とも情報収集の為、留守居役に力を入れるようになった。
③コネのルート作り。役人から情報を取るため接待に力を入れた。相手は老中御用部屋付属の奥祐筆が狙われた。彼らは老中の下で、各政策や法令の立案に携わるため機密に通じており実務的な力を持っていた為である。
③各種伺書、願書、法令等の書類に関しての他藩の情報取集
幕府は先例主義である。
ただ、書類を出してもダメで、自藩の或いは他藩の先例を探し、それに沿って先例の書類をも提出すると幕府は直ぐに決済してくれる。その為、他藩の情報取集が大事で留守居役の力量が必要。
宝暦年間(1751~1763)、奥州盛岡藩10万石南部家に尾崎富右衛門という家老がいた。
彼は元姫路藩榊原家の留守居役であったが、藩の方針と合わず自ら辞めた。しかしその後、その力量を買われて盛岡藩に雇われた。この時代、侍の中途採用は大変難しかったが経済的な力量や留守居役のような特殊な職は人材がいないので再雇用があった。
当時、参勤交代で国に帰ると御礼として幕府へ報告方々土産物を持ちお伺いするのが通例でした。
そこで、尾崎は或る日御礼言上の為、控室で待っていました。しかし、この時幕府は何時もの様に老中が相手するのではなく、御用繁多の為、奏者番が代わって挨拶を受けると尾崎に通告しました。
問題はここからです。尾崎は御礼言上は老中が受けるのが旧例であると主張しました。実は一昨年も奏奢番が挨拶を受けたのです。尾崎はこれが通例となることを恐れ、今年は是非老中に謁を受けたいと強く主張し断りました。殿中儀礼に通じている尾崎は幕府のこの措置は重要なことでした。
幕府の殿中作法においては、「老中の謁は国持大名の家格で、奏者番の謁は平大名の家格」を示すものであり見逃しには出来ない大事な問題でした。
尾崎は日を改めて再度一昨年の奏者番の謁が意図的なものであったか確認しようとしましたが、幕府は拒否し再度奏者番の謁を求めました。然し尾崎は断固これを拒否し、なんと6回に渡って繰り返され、城中に怒声が鳴り響きましたが尾崎は屈しません。幕府は命を待つようにし帰らせました。
幕府は、幕府命に従わないとして処分を検討し、老中会議の大勢は処分を支持したが、一人、老中西尾は反対し、尾崎が自己の命も顧みず、主人の家格の堅持のために奮闘したのは「大勇義士」というべきである。
もし、天下に賊現れて、その時南部藩に追討を命じられた時に、真に役に立つべきはこのような武士である。と。気骨ある武士は先代吉宗公の最も感賞されたところである。それゆえ、処分は軽く済ませるべきであると主張し、受け入れられた。
その結果、尾崎は謹慎(謹慎解除後、100石加増。用人に昇進)、幕府は南部藩に対して再度献上物使者を登城させ、老中が謁した。
この話は、講談にもなり人々の間に広まった。
忠臣蔵の赤穂藩は、逆に言えば留守居役の能力が問われるところでしょう。
 
 
[29部-473]
 
ロビイスト
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%88
ロビイスト(Lobbyist)とは、政府の政策に影響を及ぼすことを目的として、ある特定の主張をもってロビー活動を行う私的人物、あるいは集団である。
概要 [編集]
多くの国家や政府、あるいは企業および企業団体、利益団体は自身の利益に沿った主張を広めるためにロビイストを雇っている。ロビイストの活動の重点は政策の提言やリサーチ、アドバイスだけにとどまらず、実際に行動に移し、実現化することにある。
政治家とは異なり、民間の立場からあらゆる利益を代弁することができるため、ロビイストは様々な形で柔軟に活動することができる。
各国の事例 [編集]
日本 [編集]
日本ではこれまでロビー活動に対する認知はきわめて低くかったが、2007年の参議院議員選挙の結果生じた与野党のねじれ現象を契機に、ロビー活動に対する関心が次第に高まるにつれ、永田町フォーラム、アジア・ストラテジー、ユーロリンク・ジャパン、新日本パブリック・アフェアーズ、VOX Globalなどのロビー活動を専門としている会社が現れる。 なお、天下り先の利益代表として出身官公庁に出入りし、影響力を発揮する官公庁OBこそが、従来よりある日本式のロビイストだと指摘する向きもある。[要出典]
アメリカ合衆国 [編集]
ロビー活動が盛んなアメリカ合衆国には、およそ3万人のロビイストが存在すると言われ、法律でロビイストとしての登録を行うことが義務付けられている。
欧州連合 [編集]
1999年の時点で欧州委員会は次のような数字をあげている。
約3000の利益団体がブリュッセルに存在し、そこで雇用されている人数は10,000名ほどになる。それに対しアメリカ合衆国においては2005年時点で議会へのロビー活動に限ると35,000名のロビイストが登録されている。
50の団体は国または地域を代表したロビー活動を行っている。
ロビー活動・ロビイストを扱った作品 [編集]
映画 [編集]
『サンキュー・スモーキング 』(2006年、アメリカ)
『国会ロビイスト 関組長』 (2009年、関義友の活動を追った越智弘二監督のドキュメンタリー作品)
書籍 [編集]
『ロビイストからの警告―アメリカの野望の中の日本』 (岸田治子著、2008年4月集英社刊)
ドラマ [編集]
ロビイスト (2007年、韓国)
 
 
[28部-563]
 
 『階級「断絶」社会アメリカ-新上流と新下流の出現』
 (草思社:チャールズ・マレー)
 実に挑発的な米国論だ。
 貧困や格差に関する本なら山ほどある。しかし、過去50年間に及ぶことでの豊富なデータを駆使して著者が描き出すことは、もはや同じ米国人としての行動様式や価値を殆(ほとん)ど共有しないことでの今日のエリート階級と労働者階級の絶望的なまでの「断絶」だ。
 それの上で「勤勉・正直・結婚・信仰」と言うことでの「建国の美徳」を保持している者はエリート階級であり、幸福の基軸を成す「家族・仕事・コミュニティ・信仰」においても優れているとする。
 片(かた)やそれの対極にあって米社会の伝統的美徳を蝕(むしば)んでいる者が増加の一途を辿(たど)る労働者階級だと結論付ける。
 これだけでも物議を醸すことに十分だが、保守派(リバタリアン)の論客である著者は、それの是正のために政府が介入すべしと言うことでの、ヨーロッパ型の福祉国家の前提にあることでの人間観や世界観を徹底的に批判する。日本のリベラル派も一考する価値はありそうだ。
 「伝統」を巡(めぐ)ることでの著者の解釈や分析には疑問がほ残る。神経学や生物学の援用には慎重であるべきだとも思う。
 しかし、最終章で著者が展開する「見掛け倒しのエリート」への批判は含蓄が深い。
 曰(いわ)く、自らの良識に自信が持てぬまま、悪(あ)しき中立主義に流れ、卑俗なことでの行動様式や価値を甘受する。自らの特殊な世界に籠(こ)もり、市井の米国人から益々孤立する一方で、国の命運にはより大きな影響力を行使しようとする・・・。
 そして、この点においてはリベラル派も保守派も同罪と言う。左右のイデオロギー対立や政治的分断ばかりに目が奪われがちな昨今に、米社会が抱えるより構造的で且つ根本的な問題を抉(えぐ)り出そうとする知的態度は好感が持てる。
 格差社会や社会的紐帯(じゅうたい)の断章化が進む現代にあって「真のエリート」とは何か。エリート論が忌避されがちなことでの日本の言論界にとっても十分に挑発的な一冊だ。
 
           ===朝日新聞2013年3月24日(日)===
 
 
[8部-179と29部-489]
 
[8部-179]
 
 『学校では教えてくれない本当のアメリカの歴史(上・下)』
 (あすなろ書房:ハワード・ジン)
 『本当は恐ろしいアメリカの真実』
 (講談社:エリコ・ロウ)
 <書評>作家・江上剛
 現在に、世界はアメリカ発の金融不況に苦しんでいる。それでも多くの人に
とってアメリカは憧(あこが)れの国だ。自由、平等、アメリカンドリーム。
アメリカほど光り輝く国はない。しかし、光には影がある。一部の富裕な白人が
先住民、黒人、貧しい人々などを今も虐待し続けている国でもある。
 『本当は恐ろしいアメリカの真実』の著者は、米国在住のジャーナリストだが、
多様な見方を提供してくれる。例えばアメリカは、キリスト教と他宗教、白人と
黒人などの間に深刻な対立があり、決してユナイテッド(統一)されていない。
そのことを示すことでの多くの事例には驚くばかりだ。また、18歳以上の
アメリカ人の4分の1以上が精神疾患で、それのお陰で製薬会社が大儲けして
いるなど、ジャーナリストならではの事例には興味が尽きない。
 
           ===朝日新聞2009年11月8日(日)===
 
 やっぱり私が睨んだ通りだ。孫子の兵法の定番ではないか。
 
 
[8部-502]
 
 『選択』2009年12月号
     「普天間」は日本を亡ぼす
         火に油を注(そそ)ぐ鳩山政権
         問題の根底にあることは、沖縄県民の怨念とそれへの同情。
        地元メディアと外国人運動家が「ヤンキー・ゴー・ホーム」を
        煽り立てている。そして我がポピュリズム政権は民意の言いなり。
        米国が激怒することは当然。
     「右傾化」一途の米国世論-勢い付く「オバマ叩き」
     「核拡散」の可能性を高めるパキスタン-イラン以上の「危険な国家」に
     ロシア「核予防使用宣言」の衝撃-真のターゲットは中国か
     イラクは依然「泥沼化」のまま-容易ならざる米軍の撤収
     オバマ訪中の「深層」-なぜ深々と頭を下げたか
     「刑事警察」の劣化が止まらず-相次ぐ捜査ミスの背景
     「対等な日米関係」発言の無責任
     鳩山由紀夫「歴代秘書」に造反の恐れ-人心掌握力の欠如を曝(さら)け出す
 
           ===朝日新聞2009年12月1日(火)===
 
 混成(寄せ集め)国家の米国を「鉄の結束」国家と履き違えているのだろう。
 
 
[8部-503]
 
 『週刊朝日』2009年12月11日号
     在日米軍撤退のシナリオ
        「沖縄から米軍がいなくなると日本が危ない」と言うことは
        真っ赤なウソ。アメリカの本音はグアム移転・それでも日米
        同盟は揺るがない。
 
           ===朝日新聞2009年12月1日(火)===
 
 まぁ、日米同盟が破綻するかどうかは、日本側の采配にもよるのだろう。
 
 
[8部-504]
 
 青鉛筆
 米国の社会現象を痛烈に批判する作風で知られるマイケル・ムーア監督が、
新作『キャピタリズム(資本主義)』公開で初来日し30日に、東京証券取引所で
記者会見を開いた。
 ウォール街を皮肉った作品だが、「ニューヨーク証券取引所には何度も撮影を
却下された。ここに何の問題もなく入れて驚いた」とムーア氏。
 毒舌は続き、「米国の真似は止め、解雇のないことでの昔の日本に戻って」。
花束を貰ったタレントに「新しい首相は好き?あなた、母親から10億円を
貰ったことはあります?」
 
           ===朝日新聞2009年12月1日(火)===
 
 親日的な米国人と連携しなきゃ!
 
 
[29部-490]
 
[7部-515]
 
 『ハーフはなぜ才能を発揮するのか-多文化多人種時代ニッポンの未来』
 (PHP研究所PHP新書:山下真弥)
     30人に1人がミックスの時代がやってきた!
     彼らの素顔やアイデンティティとは?
     グローバル社会を生き抜く若者達を描く。
 
          ===朝日新聞2009年10月22日(木)===
 
 それでは、米国はどうなるのでしょうか?
 
 世界ウイグル会議・カーディル主席
 「弾圧を世界は傍観、拘束が続き状況悪化」
 亡命ウイグル人組織『世界ウイグル会議』のラビア・カーディル主席が来日し、
21日に、朝日新聞記者と会見した。7月に騒乱があった中国新疆ウイグル
自治区では「ウイグル族の拘束が続き、状況は悪化している」と訴えた。「世界は、
中国政府の弾圧を傍観している」と述べ、国際社会の関心の低さに不満を示した。
 『ラビア・カーディル自伝』の日本語版出版に合わせた来日で、7月末に
次いで3回目。来週に来日予定のチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世とも
「状況が許せば、是非会いたい」と会談の実現に期待を込めた。
 同自治区では今月に、騒乱に加わったとして12人に裁判所が死刑判決を
言い渡し、それの大半をウイグル族が占めた。カーディル氏は「(政府への
反発は許さないと言うことでの)ウイグル族へのメッセージであり、国際社会の
反応を探る観測気球だ」と指摘。「平和なデモを暴力に変えた者は、中国軍だ。
世界が黙認したら、死刑を受けるウイグル族は更に増える」と訴えた。
 9月下旬にも、家族を拘束されたウイグル族がウルムチ市でデモをして20人
余りが逮捕されたと述べ、「住民は弾圧の恐怖を超えた怒りを抱えている」と
水面下での緊張の高まりに言及。「ウイグル族と漢族は、双方とも冷静に和解を
望む状況ではなく、対立は(新中国成立後の)60年間で最も深刻だ」と語った。
 カーディル氏の訪問を受け入れたことでの日本、オーストラリア両政府に
中国政府が抗議している点については「経済的利益を背景に圧力を掛ける中国に
対し、民主主義国家として毅然(きぜん)と対応している」と評価。一方で、
国際社会の対応には「満足していない」と述べ、特に国連には「騒乱直後に
私が求めたことでの調査団の派遣が実現していれば、多数の住民の拘束が続く
現状はあり得なかった」と失望感を示した。
 
 ウイグル騒乱でNGO、拘束された市民「43人、行方不明」
 国際人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(本部・ニューヨーク)は
20日に、中国新疆ウイグル自治区ウルムチ市で7月に起きた騒乱で拘束された
ことでの多数の人々が行方不明になっているとする報告書を発表した。
 報告書は、中国当局に拘束されたことでの少なくとも43人が行方不明に
なっていると指摘した上で、このように国家による「強制失跡」を直ちに止める
ように求めた。
 土井香苗・ヒューマン・ライツ・ウォッチ日本代表は「中国政府は、拘束者
全員の所在を明らかにすべきだし、国際社会もそれを中国政府に求めるべきだ」と
訴えた。
 
          ===朝日新聞2009年10月22日(木)===
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 
たのみこむ
 
Top
»
リクエストリスト
»
カテゴリ:その他の商品化リクエスト [その他の商品化リクエスト]
»
リクエストページ
 
 
リクエストタイトル

【放射能土壌も放射能地下水も、温度差発電装置を駆動させる宝物(崩壊熱燃料)!】放射性廃棄物が発電燃料と化せば、人々は目の色を変えて除染に力を入れるはずだ!【日本文芸社『学校で教えない教科書-面白いほどよくわかる孫子の兵法』捕虜2千人に加えて周辺の農民1万人に、報奨金付きで突貫工事を命じ僅(わず)か12日間で堤防を完成させてしまった。人間は利で動くことを肌で知っている秀吉ならではの采配だ】
 http://www.tanomi.com/metoo/r/?kid=89879
 http://www.tanomi.com/metoo/r/?kid=89879
 
 
右を見遣りて下を見遣りて、國を想わば♪(^^ゞ

右を見遣りて下を見遣りて思いを馳せるように世論喚起をし広告し宣伝します。投稿をなさることを大歓迎を致します。ただし投稿の著作権は、この界拠(意味:サイト)の所有者に属します。
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/
2012年10月(2)
2012年10月
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/archive/201210-1
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/archive/201210-1
【日本国内の使用済み核燃料の約130万本全量を温度差発電に使用したら発電量は1百万キロワット級原発何基分かな?ノキ弁やタク弁を候補者に仕立てて…】私達は先生が「『火力発電用燃料費増での経営悪化に頭を抱えている電力会社に、タービンを回す低沸点流体(作動流体)を気化させる加熱側に使用済み核燃料を使用する温度差発電を導入させる』ために日本の政界総入れ替えを含む政治工作をする」公約を掲げて首長を含む公権力者の選挙に立候補をなさるのであれば先生に投票するように呼び掛ける選挙運動を無料で致します。お引き受けしますか? [ノキ弁やタク弁を候補者に仕立てて…]
2012-10-08 01:54 nice!(0) コメント(0) トラックバック(0)
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08-0201
 http://yukurinashi.blog.so-net.ne.jp/2012-10-08-0201
 
 
[18部-93]
 
⑯>>430より
 
ニュー速(嫌儲) セシウム固化する新材料開発汚染水83・3トンに含まれるセシウムを角砂糖大の固化体に
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1305807962/
 
 
セシウム固化する新材料開発 汚染水83・3トンに含まれるセシウムを角砂糖大の固化体に
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1305807962/
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1305807962/
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2011/05/19(木) 21:26:02.98 ID:oveU9Y7c0 ?2BP(2223)

セシウム固化する新材料開発…汚染水処理に期待



 半減期が30年の放射性物質セシウム137を固化する新たな材料を、物質・材料研究機構(茨城県つくば市)が開発した。


 東京電力福島第一原子力発電所事故で、漏出したセシウムの処理に役立つと期待される。

 水に溶けやすいセシウムは拡散しやすいため、回収後の安全な貯蔵法が研究されている。
研究チームは、特殊な溶媒を加えた酸化チタンとセシウムを加熱し、電気分解した。
その結果、強固な構造を持つ酸化物の結晶の中にセシウムが閉じ込められているのを確認した。

 同原発3号機付近で見つかった高濃度汚染水を基準にすると、
汚染水83・3トンに含まれるセシウムを角砂糖大の固化体に閉じこめたことになるという。

 研究チームの阿部英樹・主任研究員は
「固化によって放射能の遮蔽や埋蔵にかかわるコストを減らせる。実用化には、セシウムの効率的な回収技術との連携が課題だ」と話している。


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110519-OYT1T00851.htm


総レス数 32
 
 
[18部-185]
 
ニュース二軍+ 【科学】鉱山の技術応用、放射能汚染水を速く安く浄化、しかも放射性廃棄物も少ない…京大、東京のシンポジウムで発表へ
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1310281128/
ニュー速(嫌儲) セシウム固化する新材料開発汚染水83・3トンに含まれるセシウムを角砂糖大の固化体に
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1305807962/
科学ニュース+ 【環境】市販の顔料でセシウム汚染水をほぼ100%浄化する技術を開発東京工大チーム
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1302893440/
科学ニュース+ 【技術】放射性物質捕まえる粉開発汚染水を浄化も金沢大教授らが開発[4/19]
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1303185998/
 
 
[18部-188]
 
科学ニュース+
【材料】放射性セシウム閉じこめ材料の開発に成功物質・材料研究機構
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1305743283/
科学ニュース+
【材料】汚染水中のヨウ素とストロンチウムの除去材を開発…物質・材料研究機構
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1311772345/
 
 
科学ニュース+
【原発事故】SPEEDI、毎時公表へ文科省、福島県民の指摘で
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1315579830/
緊急自然災害
福島県民を差別する人って日本人なの?
 http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1309887698/
生活全般
みんなは福島県民を差別したりしないよな?
 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1311570939/
人権問題
ついに始まった福島県民差別
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/rights/1300546714/
緊急自然災害
福島県民、自民の手抜きで故郷汚された気分はどう?
 http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1303398858/
負け組
福島県民って負け組みだと思うんだけど
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/loser/1310593847/
 
 
[18部-183]
 
ニュース速報+ 【沖縄】国からの兵糧攻めに対抗「ふるさと納税」名護市を支える運動
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1295272413/
痛いニュース+ 【東京】汚泥の焼却灰から17万ベクレルの放射性物質・・・規制がないので、すでにセメントや建築資材などに再利用
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1305280259/
ハングル 放射能を含む危険な日本製品より韓国製品【米CM】
 http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/korea/1308789644/
ニュース二軍+ 【科学】鉱山の技術応用、放射能汚染水を速く安く浄化、しかも放射性廃棄物も少ない…京大、東京のシンポジウムで発表へ
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1310281128/
 
 
[18部-566]
 
【原発問題】 東電 「1号機・3号機も、核分裂が生じ小規模臨界の可能性」★3[11/02]
 http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1320234244/
 
245 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:04:58.20 ID:uZkRxudS0
>>225
逆だよ
TPPに目を向かせて原発の状況を誤魔化しているんだから


249 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:12.78 ID:QTIryXLV0
>>187
プルとくんの未熟核爆発かな?


250 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:18.52 ID:qnEm4jAX0
大体、メルトダウンしてるかどうか分からないのに、なんで冷温停止なのかな。
メルトダウンしてたら核燃料は下のコンクリの中なんだろ?
確かそんな状態の核燃料を取り出す術は世界のどこも持ってないとか米だかの専門家が
言ってたような…。
今回臨界したのはそのごく一部かもしれないし、これから更にコンクリ深くにある燃料まで大々的に臨界
する危険性はないのか?
いずれにせよ、未だ確定的に安全だと分かった訳でもないのに、一部避難解除した政府は非常識だと思うし、
解除されてない段階でも、南相馬に子供がいるってことに驚いた。


251 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:23.10 ID:AaB/LFGb0
>>233
東京湾汚染は千葉業者の垂れ流し由来ということになるしなw


252 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:24.81 ID:T0wDAn2r0
御臨終


253 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:29.57 ID:S4A4UaRu0
東大教授の言うことなんてもう誰も信じてねーよwwwwww


254 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:35.91 ID:CCg9t/4u0
>>199
メルトダウンに関しても、何かごちゃごちゃ定義がはっきりしないとか逃げてて
認めるまで相当時間かかったね。
いつも最終的には認めるんだが。
しかしそれまで何ヶ月もかかり、その分いつも対処が大幅に遅れる。認めてからやっと対処を考え始めるからね。
今回も、「早期に燃料の状態を把握する必要がある」とか、そんなもん小学生だって3月の時点で疑問に思うレベルのことだ。


255 :にょろ~ん♂( 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 ):2011/11/02(水) 21:05:43.20 ID:hmAbD/pG0
いつまで全面核戦争時の基準を適用するつもりだよ
もう収束は諦めて 半径60kmは引越しさせろ。 福島は消滅。
全域特別国家管理区域に指定して、30年間は閉鎖。


256 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:55.87 ID:O1c+bBqT0
これってこの頃臨界したんじゃなくてずっと臨界してたんだろ?


257 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:05:58.39 ID:Q5syGT9M0
>>235
オナニーして忘れればいいよ


258 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:06:01.54 ID:rUoWMAi10
>>193
だから、核爆発と臨界状態は関係ねーって。
瞬間的に無理矢理核分裂させないと爆発なんてしない。

「臨界を越えると核爆発する」、とか思ってるだろ?


259 :名無しさん@12周年:2011/11/02(水) 21:06:04.03 ID:QGsC9RcOO
これもっと大ニュースにしても良いと思うんだけど。
平和ボケって嫌ねぇ。
 
 
[19部-111]
 
 『テクノロジー百科’85』
 (PHP研究所:1985年1月21日第1版第1刷発行)
 -261頁-
 ウラン吸着剤
 海水中に45億トンも含まれるウランを回収するための素材。チタン酸吸着材が
代表格
 海水中には80種にも及ぶ元素が含まれている。そして地球表面の70%は
海。海水の量は14×10^17トンもあり、海水1トンには平均35mg、
1リットル中に3μgのウランが入っている。微量成分としては資源の多い
方で、8.3酸化ウランとして全海水中に約45億トンものウランが含まれている
ことになる。石油代替エネルギーのホープは原子力発電だが、それの燃料である
ウランも我が国では乏しく、世界的にも限りがある。そこで、、この海水中の
ウランに期待が掛けられ、各種の回収法が研究され出した。
 最初に手掛けたところはイギリスで、1960年代にハーウェル研究所が
115種以上の無機化合物吸着剤を比較し、チタン酸吸着剤による実験を行なって
いる。その後に、アメリカや西ドイツなど各国で研究が進められ、我が国でも
1967年頃から専売公社や大学でチタン酸吸着剤の研究が開始された。通産省
工業技術院の四国工業技術試験所では金属塩-活性炭素複合吸着剤による研究で
成果を上げている。
 海水からウランを回収する方法としては、有機溶媒を使って重力で分解する
溶媒抽出法や、金属酸化物などを加えてウランと共(とも)に沈殿させる共沈法や、
気泡に付着させる浮選法や、吸着剤で集める吸着法や、生物に食わせて集める方法など
多くの手法が研究されているが、最も有望と見られる物は吸着法。
 
 
[19部-112]
 
 『第三の選択の謎-地球温暖化説が警告する人類滅亡の危機』
 (二見書房:日本テレビ・ディレクター矢追純一)
 -164頁-
 火星に生物が存在している可能性は?
 NASAの火星情報を求めて友人のディレトッソ氏を訪問
 ロサンゼルスに住むことでの、友人のジム・ディレトッソに会いに行った。
 ディレトッソは弱冠28歳の青年だが、NASAの下部機関J・P・L(ジェット
推進研究所)の動静に詳しい。火星に関する情報を聞きたいと思ったからだ。
 -194頁~196頁-
 火星と同じ環境の実験室内で地球生物は生き続けた。
 「火星には酸素が、ごく微量しかなく、しかも気温は猛烈に低い。それの上に、
大気の層が薄く、オゾン層もないから太陽からの生物を殺傷することでの有害な
紫外線が直接に、地上に降り注(そそ)ぐ。こんな環境では、どんな生物も生きて
いけないと思うのだろう。ところが、アメリカの科学者達は、この火星環境と
全く同じ物を実験室内に拵(こしら)えて、そこに地球上の微生物を入れて
みる実験を行なったんだ。すると意外なことに、こう酸素も全くないことでの
苛酷な環境の中で、微生物はチャッカリと生き延びることが分かったんだ。
それも一種類じゃない。何種類もの微生物が、夜に、寒くなると冬眠状態に
なり、暖かくなると活動を始めた。しかも、水を入れてやると、繁殖さえしたんだ。
これには科学者もびっくりした。地球上の微生物さえこれだから、生まれつき
火星にいる微生物はもっと適合して生きているに違いない」
 確かに、地球上の微生物には、信じられないほど強靭な生命力を持った物が
いくらもいる。
 北極や南極の凍土の中で生きるバクテリアもいるし、数百気圧の深海底や、
百度近い温泉の中でも平気で住んでいる物がいる。氷点下70度のソ連の寒冷地でも
二百種類以上の植物が繁茂しているし、ある実験によると驚いたことに氷点下173度で、
昆虫の蛹(さなぎ)から蛾(ガ)が発生したと言う例もある。氷点下173度と
言えば、火星での最も寒いことでの真冬の夜明け前であるマイナス124度より
もっと寒い。
 これの他に、人間なら即死するほどの強い放射線が出ている原子炉の中でも
黴(カビ)がいることが発見されたし、酸素のないところで繁殖する細菌も多く
いるのだ。
 
 
[26部-254]
 
製造業界 カネカKANEKA
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/industry/1231041265/
ビジネスnews+ 【原発事故】カネカが放射性物質の洗浄剤を開発福島の除染対象区域へ供給[12/11/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353421522/

 
[26部-817]
 
ニュース速報+ 【社会】42歳除染作業員、15歳女子生徒とホテルで仲良くみだらな行為…福島
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355809010/
派遣業界 【瓦礫】他県から東北に行ったやつ6日目【除染】
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/haken/1327083041/
ニュース二軍+ 【科学】セシウム、光らせ確認…つくば市の独立行政法人が検出薬を開発、除染作業の効率化に期待
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1356006411/
ビジネスnews+ 【原発事故】カネカが放射性物質の洗浄剤を開発福島の除染対象区域へ供給[12/11/20]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1353421522/
議員・選挙 【消費税阻止】日本共産党総合35【除染が決定的】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/giin/1330869157/
スロットサロン 不正生活保護受給者は、除染や廃炉作業に貢献!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/slot/1338125673/
ニュース実況+ 【除染】中間貯蔵施設調査受け入れへ福島県、調査の受け入れは建設の受け入れとは異なる
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/liveplus/1354100075/
環境・電力 除染、除染、さっさと除染
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1322680951/
環境・電力 除染作業ぬふふ
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/atom/1333066659/
痛いニュース+ 【福島】42歳除染作業員、15歳女生徒にみだらな行為
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1355862396/
マスコミ 働ける生活保護受給者は除染作業や廃炉作業に貢献!
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/mass/1338118141/
緊急自然災害 除染なんか絶対に無理!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1316136434/
緊急自然災害 除染で殺される福島県民たち
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1330238713/
ニュース二軍+ 【東電原発事故】民有地除染「市民で」…千葉県柏市の秋山浩保市長方針「除染は放射線の知識を深めるチャンス」
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1354124326/
掃除全般 「ホコリ」お掃除が除染「すきま」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/souji/1354855811/
ニュース二軍+ 【原発】福島第1原発事故の教訓は世界が共有、除染や廃炉で日本は透明性を…IAEA福島会議、議長声明を発表
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1355580327/
緊急自然災害 国策としての放射能汚染の除染
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1306164470/
緊急自然災害 【牟田口】除染は平成のインパール作戦だ!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1324655121/
理系全般 除染(@環境省原子力安全庁)
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1323655794/
ビジネスnews+ 【原発事故】セシウム吸着布を大量生産=除染加速へ商品化-東大など[12/11/27]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1354205410/
緊急自然災害 政府がいまだに除染しない理由
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1337940937/
派遣業界 ●東電の尻拭い=除染、原発作業員を拒否する会●
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/haken/1331271194/
ボランティア 除染ボランティア
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/volunteer/1319093498/
エネルギー 【杉花粉】バイオマス焼却処分所【福島森林除染】
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/energy/1323741197/
緊急自然災害 正月のセシウム大量降下で除染はオールリセット
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1325935756/
 
 
[28部-241]
 
 『学校で教えない教科書-面白いほどよくわかる孫子の兵法』
 (日本文芸社・平成15年7月30日初版発行、平成19年8月25日第12刷発行:杉之尾宜生)
 すぎのおよしお。昭和11年、鹿児島市生まれ。防衛大学校応用化学科卒業、陸上自衛隊、第7師団戦車大隊、第1師団偵察隊、防衛研究所戦史部などを経て、防衛大学校教授。元1等陸佐。
 現在、グッドウィルグループ株式会社監査役。国士舘大学非常勤講師。戦略研究学会理事兼事務局長。
 主な著書として、『失敗の本質』(ダイヤモンド社・中公文庫)、『安全保障学入門』(亜紀書房)、『戦略論大系①孫子』(芙蓉書房出版)、『「戦争論」の読み方』(芙蓉書房出版)などがある。
 -58頁~61頁-
 『孫子』を忠実に実行した戦国武将
 --智名と勇功のない豊臣秀吉の作戦立案
 善(よ)く戦う者の勝つや、智名(ちめい)も無(な)く勇功(ゆうこう)も無し。(軍形篇)
 <現代訳>奥儀を極めた者が勝利を収(おさ)めても、智者と言う名声も上がらず、勇者と言う栄誉を受けることもなかったのである。
 秀吉独自の備中高松城の水攻め
 織田信長傘下の有力武将となっていた秀吉は、1582年に、信長の命で中国地方の平定に乗り出した。当時に、中国地方を治めていた毛利氏の討伐を企(くわだ)てたが、中国各地の豪族は徹底抗戦を誓う。
 秀吉と最初に衝突することになることでの備中高松城主の清水宗治(しみずむねはる)も例外ではなく、前線の要塞として5千人ほどの将兵が籠城(ろうじょう)することになった。
 これに対して秀吉は、闇雲(やみくも)に城攻めを敢行したとしても自軍にも1万を超える損害が生じると考えた。
 高松城の周囲は田園が取り囲むように広がり、それも馬の脚が没するような深田である。灌漑(かんがい)用の池や沼も散在しているために、天然の砦(とりで)と化していた。城に通じる道は僅(わず)一条の細い道のみ。
 これでは、大軍を擁しているとは言え、大挙して城攻めを行ないにくい。そこで秀吉が考えたことが、水攻めであった。堤防を城の周囲に築いて水が流れ込むように地形を変え、城の回りを湖に変えてしまおうと言うのである。
 造り上げる堤防の総距離は4キロにも及ぶが、秀吉は怯(ひる)むことはなかった。土木工事を行なっていることが敵に分からないように高い塀を築いてから、幅40メートル、高さ10メートルほどまで土を積み重ねていった。
 備前と備中で捕らえた捕虜2千人に加えて周辺の農民1万人に、報奨金付きで突貫工事を命じたのである。人間は利で動くことを肌で知っている秀吉ならではの采配だ。
 昼夜を問わない工事は瞬(またた)く間に進み、僅(わず)か12日間で堤防を完成させてしまった。
 その後に、足守川から水を引き込み、高松城は水上に浮かぶ孤城へと姿を変えた。
 これに慌てた毛利側から3万の援軍が送られたが、手立ての施しようがない。豪雨に恵まれたこともあり、水嵩(みずかさ)は想像以上のスピードで増していき、高松城の屋根までが水面上に没することも時間の問題となっていた。
 ここに来て、毛利側は和議もやむなしと言うことになり、城主の清水宗治の切腹及び5ヵ国の割譲の代わりに、城内の将兵全員の命を助けると言う内容で和議は成立。激しい戦火を交えることなく、秀吉は備中高松城を攻め落とすことに成功した。
 地味で目立たない攻め方だが、これこそ、『孫子』の言うところの「戦わずして勝つ」の精神が生きた戦法である。
 
 
[28部-242]
 
高松城 (備中国)
(備中高松城から転送)
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%9F%8E
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%9F%8E
高松城(たかまつじょう)は戦国時代、備中国高松(現岡山県岡山市北区高松)に存在した城。讃岐高松城と区別して備中高松城とも呼ばれる。羽柴秀吉による水攻めで有名である(詳細は「備中高松城の戦い」参照)。
概要 [編集]
城の形式は梯郭式平城で、石垣は築かれず土塁によって築城されていた。城の周囲は低湿地帯でこれらが天然の堀を形成していた。
築城時期ははっきりしないが、松山城主・三村氏の命により、備中守護代で三村氏の有力家臣でもあった石川氏が築いた城である。天正3年の備中兵乱で石川氏が主家三村氏とともに毛利氏に滅ぼされた後は、清水宗治が城主となった。清水宗治は備中兵乱の際、石川氏の娘婿・重臣でありながら主家を離れて毛利氏に加担したが、清水宗治が城主となった経緯は不詳である。石川氏滅亡以前より宗治が城主であったともいわれる。
天正10年(1582年)織田信長の家臣・羽柴秀吉は中国攻めの先鋒を任され、4月、高松城攻めにかかった。高松城の周囲は沼地に囲まれ難攻不落を誇っていたため、攻城戦は持久戦となった。5月8日に入り軍師・黒田孝高の献策により城を堰堤で囲むという、攻城というよりむしろ土木工事といえるものが開始された。これにより低湿地にあった高松城を水没させようというものである。世に言う「高松城水攻め」である。人夫に過分な金子を与え突貫工事で11日後に堤防が完成。折しも梅雨時で堰堤内には水が溢れ城は見事に水没した。
ここに信長を招く準備をしていたが、6月2日本能寺の変が起こり計画は頓挫した。翌日、光秀の毛利軍への密使を秀吉軍が拘束。密書で信長の死を知った秀吉軍は毛利軍に知られぬよう密使を暗殺してこれを秘匿し毛利方の外交官・安国寺恵瓊を仲介役に和議を成立させた。城兵の命と引き替えに6月4日宗治は切腹。秀吉は主君の仇敵・明智光秀と対決すべく「中国の大返し」を行い、強行軍で近畿に引き返した
その後、高松城は宇喜多領となり、花房正成が城主として入城。そして慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの後、宇喜多氏の旧臣であった花房職秀(職之)が城主となり、高松城に入城した。この時期に城域も整備されたが、職秀の死後、一国一城令で廃城となったと思われる。
現在は秀吉が築いた堰堤や、城の石積みの一部が僅かにあるのみで、城の痕跡はほとんど残っていない。城跡には宗治自刃の碑、宗治首塚・胴塚があり、公園として整備されており資料館が開館している。堰堤跡は高松城水攻め史跡公園として整備され、発掘調査により土杭等が確認されている。城跡と堰堤跡は「高松城跡 附:水攻築堤跡」の名称で国の史跡に指定されている。
 
 
[28部-243~245]
 
備中高松城の戦い
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%99%E4%B8%AD%E9%AB%98%E6%9D%BE%E5%9F%8E%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
備中高松城の戦い(びっちゅうたかまつじょうのたたかい)は、日本の戦国時代におきた戦。天正10年(1582年)に織田信長の命を受けた家臣の羽柴秀吉が毛利氏配下の清水宗治の守備する備中国高松城を攻略した戦いである。秀吉は高松城を水攻めによって包囲したことから、高松城の水攻め(たかまつじょうのみずぜめ)とも呼ばれる。
水攻めの中に主君である織田信長が明智光秀に討たれる本能寺の変が起き、その報を聞いた秀吉はただちに毛利方と和睦を結んで、城主清水宗治の切腹を見届けた後、明智光秀を討つために軍を京のある山城国へ返した。
戦いの経緯 [編集]
戦いに至るまでの情勢 [編集]
戦国時代の備中は守護の細川氏が衰退した後、国人領主が割拠する状態にあったが、なかでも台頭していたのは三村氏であった。三村家親は、出雲尼子氏に代わって中国地方の覇者となった安芸毛利氏に接近し勢力を備前、美作に広げたものの、備前浦上氏の傘下の宇喜多直家により家親が暗殺され、つづく明善寺合戦において三村氏は敗退、その勢力は衰えた。のち直家と結んだ毛利氏により三村氏は滅ぼされ(備中兵乱)、その傘下であった城主の多くは毛利氏を頼ったが、その一人が清水宗治である。
一方で畿内においては織田信長が上洛を果たし、反対勢力(信長包囲網)の一部を滅ぼし、将軍足利義昭を追放し(室町幕府の滅亡)、天下統一事業をおしすすめていた。毛利氏と信長とは、毛利元就の代においては友好的な関係であったが、その後継の毛利輝元は義昭を庇護し(鞆幕府)、さらに最大の反信長勢力である石山本願寺と同盟し、信長への敵対の態度を強めていった。信長にとって石山本願寺を滅ぼすためにはその背後の毛利氏を屈服させる必要があったため、1578年、家臣の羽柴秀吉を総大将とする中国地方への侵攻戦(中国攻め)を開始した。
秀吉はまず播磨に進出し、小寺氏・屋塩赤松氏・龍野赤松氏を服従させ、反抗する佐用赤松氏を滅ぼし、支配を固めた。しかし、石山本願寺・毛利氏に呼応して、信長に同盟したはずの摂津荒木村重が反乱を起こし(有岡城の戦い)、播磨においても小寺氏、別所氏が反旗を翻すなど、秀吉の中国攻めは当初から困難が多かった。別所氏を滅ぼした三木合戦においては腹心の竹中重治が陣没し、その他多くの将兵を失い、また上月城の戦いでは尼子勝久ら尼子氏の残党軍を失った。播磨をようやく再び平定した秀吉は但馬、因幡に進出し、山名豊国らを降参させ、山名氏の反織田氏勢力と結んだ毛利氏の吉川経家を鳥取城の戦いにおいて破り、弟の秀長や宮部継潤に命じ山陰地方への侵攻を進めさせた。
宇喜多直家は当初は毛利氏の傘下として行動し、織田寄りであった主君の浦上宗景を追放して下剋上を果たしていたが、織田氏と秀吉の力を知ると毛利氏を見限り、秀吉に降参を申し入れた。直家は天正9年(1581年)に病没し、子の宇喜多秀家が跡を継ぎ、備前もまた秀吉の傘下におさまった。備中高松城の戦いはこのように秀吉(織田氏)が優位を築いた状況において勃発したものである。
戦いの経過 [編集]
羽柴秀吉の出陣と高松城の包囲 [編集]
宇喜多秀家が領していた備前岡山から先は毛利の勢力範囲であったため、織田軍と毛利軍は備前・備中国境地帯で攻防を繰り広げることとなった。天正10年(1582年)3月15日、秀吉はついに姫路城から備中へ向け2万の軍勢をひきつれて出陣。途中、宇喜多氏のかつての居城であった亀山城(別名:沼城、ぬまじょう)(現:岡山市東区)で宇喜多氏の動向を探り、宇喜多氏が織田軍に味方することを確認、宇喜多勢1万を加えて総勢3万の軍勢で備中へ入る。
備中高松城は当時数少なかった低湿地を利用した平城(沼城、ぬまじろ)であり、鉄砲・騎馬戦法にも強かった。城を守るのは清水長左衛門尉宗治で、3,000〜5,000余りの兵[1]が立てこもり、容易には攻め落とせる状況ではなかった。そのため、秀吉は周囲の小城を次々と攻め落とし、4月15日、秀吉方は宇喜多勢を先鋒に3万近い大軍で城を包囲した。そして2回にわたって攻撃を加えたが、城兵の逆襲を受けて敗退した。
水攻めの開始 [編集]
毛利輝元率いる4万の援軍が接近しつつあり、秀吉は甲斐武田氏を滅亡させたばかりの主君・信長に対して援軍を送るよう使者を向かわせた。信長からは丹波を平定させた明智光秀の軍を送るとの返事を得たものの、1日も早く備中高松城を落城させよという厳しい命が下り、秀吉が不安と焦りに駆られていたころ、黒田孝高が水攻めの策を進言した。この水攻めの策は中国の春秋時代に晋の智伯が晋陽城を水攻めしたことからヒントを得たと考えられ、低湿地にある沼城の利点を逆手に取った、まさに奇策であった。
秀吉はこの奇策を受け入れ、即座に堤防工事に着手した。この堤防は門前村(現:JR吉備線足守駅付近)から蛙ヶ鼻(石井山南麓)までの東南約4キロメートル、高さ8メートル、底部24メートル、上幅12メートルにわたる堅固な長堤を造り、足守川の水をせきとめようとするものであった。築堤奉行には蜂須賀正勝が任命され、宇喜多忠家が黒田孝高の指導のもと難所の門前村から下出田村までを担当。原古才村を蜂須賀氏が、松井から本小山までを堀尾吉晴、生駒親正、木下備中、桑山重晴、戸田正治らが、蛙ヶ鼻より先を但馬衆が担当することとなり、浅野長政は船や船頭を集めて備中高松城が湖に浮かぶ島になった際の城攻めの準備にあたった。工事には士卒や農民らを動員し、1俵に付き銭100文、米1升という当時としては非常に高額な報酬[2]を与えた。堤防は5月8日の工事着手からわずか12日で完成し、折しも梅雨の時期にあたって降り続いた雨によって足守川が増水して200haもの湖が出現。高松城は孤島と化してしまった。堤防を完成させた秀吉は堤防の上に見張り場を設けて城内の様子を監視した。
一方、城内では水攻めという奇想天外な戦法に動揺し、物資の補給路を断たれて兵糧米が少なくなったことと、小早川隆景、吉川元春ら毛利氏の援軍が来ないことも相まって兵の士気も低下。城内まで浸水したため、城兵は小舟で連絡を取り合わなくてはならなかったとされる。毛利輝元は、5月21日になって猿掛城に輝元の本陣を置き、高松城に近い岩崎山(庚申山)に元春、その南方の日差山に隆景が着陣した。しかし、既に堤防は完成しており、秀吉の築いた湖を前にして身動きがつかず、さらに信長の援軍が送られてくることから、秀吉との講和を決意した。
和睦成立と秀吉の撤退 [編集]
毛利方は軍僧の安国寺恵瓊を黒田孝高のもとに派遣し、「五国割譲と城兵の生命保全」の条件で和議を提示した。しかし、秀吉はこれを拒否して「五国(備中・備後・美作・伯耆・出雲)割譲と城主清水宗治の切腹」を要求したため、交渉はいったん物別れに終わった。毛利方は清水宗治に対して救援の不可能なことと、秀吉に降伏するべきという旨を伝えたが、宗治は自分の命を城とともにしたいとしてこれを拒否する。毛利方は安国寺恵瓊を高松城に送り込んで説得を試みたが、宗治は主家である毛利家と城内の兵の命が助かるなら自分の首はいとも安いと述べ、自らと兄である月清と家臣の難波伝兵衛、末近左衛門の4人の首を差し出す代わりに籠城者の命を助けるようにという嘆願書を書き、安国寺恵瓊に託した。
ちょうどこの時(6月3日夜)、秀吉方は明智光秀から毛利方に送られた使者を捕らえ、信長が明智光秀の謀反によって京都の本能寺で落命した(本能寺の変)という密書を手にする[3]。秀吉はすぐに黒田孝高と合議し、一刻も早く毛利と和睦して明智光秀を討つべく上洛する方針を固める。
秀吉方は信長落命によって秀吉が後ろ盾を失った状態であることを毛利方に知られないように徹底的に信長落命の事実を隠匿した。翌6月4日に秀吉は安国寺恵瓊を呼び、割地を河辺川(高梁川)と八幡川以東のの割譲(先の5か国から、備中・美作・伯耆の3か国に譲歩)とし、清水宗治自刃を和睦条件として提示した。毛利方はやむなくこの条件を受け入れ、ここに和睦が成立した。なお、人質として、毛利側から吉川広家と小早川元総(後の小早川秀包)が、秀吉側から森重政・高政兄弟(後にいずれも毛利姓を名乗る)が送られた。
清水宗治は秀吉から贈られた酒と肴で別れの宴を行い、城内の清掃などを家臣に命じ、身なりを整えた。その後、宗治ら4人は秀吉から差し向けられた小舟に乗って秀吉の本陣まで漕ぎ、杯を交わした。そして舞を踊った後「浮世をば 今こそ渡れ武士の 名を高松の 苔に残して」という辞世の句をしたため、自害した。他3人も次々と自害を遂げた。秀吉は宗治を武士の鑑として賞賛した。
本能寺の変を伝える報せが毛利方に届いたのは、宗治の切腹直後である6月4日の夕刻とされる。元春は秀吉軍の追撃を主張したが、隆景は和睦を遵守すべきと反対したため、交戦にはいたらなかった。秀吉は、毛利軍の出方を一日見極めた上で、6日の昼過ぎに京に向けて軍勢の移動を開始した。高松城に杉原家次を置き、山陽道を東へ向かった(中国大返し)。
戦いの後の情勢 [編集]
秀吉は光秀を6月13日からの山崎の戦いで破り、信長の実質的な後継者の道を歩むことになる。秀吉の実力を良く知る毛利氏は秀吉との和睦を維持し、その覇業を支援した。後に豊臣政権の五大老が定まると、輝元と隆景はその一員となっている。
この落城の後、備中高松城には宇喜多氏の家老花房氏が入城。関ヶ原の戦いで花房氏は主君に反し東軍に付いたため江戸時代には旗本に取り立てられた。数年はここに陣屋を構えたが備中国阿曽(現:総社市阿曽)に移ったため備中高松城は廃城となった。
 
スポンサーサイト

麓累計訪問者数

麓現在来訪中者数

現在の閲覧者数:
風光明媚左域
プロフィール

耶馬

Author:耶馬
FC2ブログへようこそ!

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
16778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
998位
アクセスランキングを見る>>
FC2投票
右上端累計訪問者数
右上端現在来訪中者数
現在の閲覧者数:
風光明媚右第壹域
風光明媚右第貳域
風光明媚右第參域
風光明媚右第四域
風光明媚右第伍域
風光明媚右第六北域
風光明媚右第六南域
風光明媚右第七北域
風光明媚右第七南域
風光明媚右第八北域
風光明媚右第八南域
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。