スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/4/26 石橋克彦先生講演 「福島原発震災」の彼方に

 
 自然治癒に遭遇するときに、生命の凄さを感じます。
 
〓〓〓〓〓
 
【最先端】歯科臨床7【脅威の自然治癒】
 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/doctor/1224298076/
自然治癒力強化倶楽部
 http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/atopi/1037558921/
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
ねぇ、仕事にあり付くことを、首を長くして待っていることでの、ノキ弁(軒先弁護士)やタク弁(軒先も借りることができず、自宅を事務所にせざるを得ない弁護士)を、「私達は、先生に直接に金銭的報酬を支払うことはしませんが、①『放射能汚染瓦礫を焼却するフィルター付き焼却施設を福島県に新設する』ことと、②『そこで放射能瓦礫を焼却する』ことの公約を掲げて首長選挙に立候補するのなら、無料(タダ)で先生に投票するように呼び掛ける選挙運動をします。お引き受けしますか?首長当選後の首長報酬は全て先生の物です」と言って誘わない?
 
 
 
 ねぇ、仕事にあり付くことを、首を長くして待っていることでの、ノキ弁(軒先弁護士)やタク弁(軒先も借りることができず、自宅を事務所にせざるを得ない弁護士)を、「私達は、先生に直接に金銭的報酬を支払うことはしませんが、①『放射能汚染瓦礫を焼却するフィルター付き焼却施設を福島県に新設する』ことと、②『そこで放射能瓦礫を焼却する』ことの公約を掲げて首長選挙に立候補するのなら、無料(タダ)で先生に投票するように呼び掛ける選挙運動をします。お引き受けしますか?勿論(もちろん)に、首長当選後の首長報酬は全て先生の物です」と言って誘わない?
 手始めに、2012年1月下旬に投開票があることでの東京都の八王子市長選挙から取り掛からない?
 何で、民意(大多数の有権者の意思)から少しでも逸脱した途端に、テレビのチャンネルを変えるように、公権力者を入れ替えようとする動きが起こらないんだろうか?
 そんなことでは、北朝鮮のことを、とやかく言う資格はないよね!?
 
ニュース二軍+ 【震災がれき受け入れ】石原知事「都民から反対の声?(放射線量)測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙れ』と言えばいい」
 http://toki.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1320419047/
『龍言飛語』金正日死去と北朝鮮のこれから(11/12/26)
「村上龍【0:30-0:50】(金正日が急逝しても)混乱なんか
起きないよ。【1:50-2:20】不満があってもさぁ、それを政権に
ぶつけるとか、政権を倒すとか、そう言う概念が、もうないんだよ、
概念が。教育って恐ろしいからねぇ」
『龍言飛語』橋下新市長と大阪(11/12/06)
「村上龍【0:50-1:35】橋下と言う人が勝ったわけは分かる。
何かあの人の方が、世の中が動きそうだもん。みんな、何か、
現状に飽き飽きしているから、いいか悪いか分からないけれど、
何か、変化を齎(もたら)してくれる人の方が、今は人気がある
よね」
 
元Bankerの独り言
2007年11月30日06:19
ノキ弁
 http://blog.livedoor.jp/zaibo01/archives/50837362.html
 http://blog.livedoor.jp/zaibo01/archives/50837362.html
ノキ弁と言う言葉は初耳だ。
弁護士に成り立ての新人さんが先輩事務所に就職して
給料をもらいながら仕事を覚えるのを居候弁護士、
すなわちイソ弁という。
最近、イソ弁ならぬノキ弁が増えているという。
先輩事務所に身を寄せることは同じだが、給料をもらうことなく、机だけ借りるので軒先を借りるノキ弁と言うのだそうだ。
パソコン等の事務機器をはじめ身の回りのものを自費で用意しなければならない上、仕事も自分で見つけなければならない。
イソ弁ならまだまし。軒先も借りることができず、自宅を事務所にせざるを得ないタク弁なるものまで増加傾向だと言う。
先輩たちと日頃触れ合うこともできないタク弁は仕事を覚えることすらままならない。
駆け出しの弁護士には厳しい環境だ。
司法試験制度が変わり試験合格者が段階的に増加する一方で
就職先が急には増えないために生じた就職難だ。
2004年の旧制度による試験合格者は1,500人程度であるが、
新制度が始まった2005年合格者は2,500人、2010年までには
年間3,000人まで増加する予定だ。
供給が一挙に二倍になっても需要はそう簡単には増えない。
起こるべくして起こったことだが、日弁連は就職先の開拓に
躍起になっていると言う。
試験を合格するまでには多少時間のかかる人もいようし、
合格後も司法修習所での研修がある。
歳の嵩んだ新社会人の就職は思ったほど簡単ではない。
司法試験合格を目指す人は合格後の身の振り方まで
しっかり計画することが大事なようだ。
 
 
『龍言飛語』金正日死去と北朝鮮のこれから(11/12/26)
「村上龍【0:30-0:50】(金正日が急逝しても)混乱なんか
起きないよ。【1:50-2:20】不満があってもさぁ、それを政権に
ぶつけるとか、政権を倒すとか、そう言う概念が、もうないんだよ、
概念が。教育って恐ろしいからねぇ」
 http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%97%A5%E6%AD%BB%E5%8E%BB%E3%81%A8%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-hd/53x8l181
 http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E9%87%91%E6%AD%A3%E6%97%A5%E6%AD%BB%E5%8E%BB%E3%81%A8%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E3%81%AE%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%8B%E3%82%89-hd/53x8l181
『龍言飛語』橋下新市長と大阪(11/12/06)
「村上龍【0:50-1:35】橋下と言う人が勝ったわけは分かる。
何かあの人の方が、世の中が動きそうだもん。みんな、何か、
現状に飽き飽きしているから、いいか悪いか分からないけれど、
何か、変化を齎(もたら)してくれる人の方が、今は人気がある
よね」
 http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E6%96%B0%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%98%AA-hd/5338x6mw
 http://video.jp.msn.com/watch/video/rvr-%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E6%96%B0%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%A8%E5%A4%A7%E9%98%AA-hd/5338x6mw
 
 
 『原爆犯罪-被爆者はなぜ放置されたか』
 (大月書店:椎名麻紗枝(しいなまさえ))
 (1985年10月28日第1刷発行、1985年11月25日第3刷発行)
 -94頁~95頁-
 荒井信一教授も、原爆製造を推進したことでのアメリカやイギリス、
カナダの三国の政府首脳には、アジア人に対することでの抜きがたい
「人種差別」があったことを指摘している(「原爆投下と人種主義」、
日本現代史研究会編『日本ファシズム』①、大月書店、1981年)。
 それの他に、当時のアメリカ政府首脳や、占領軍の最高司令官
マッカーサーらが、日本人に対する差別意識を持っていたことを
示す話はいくつもある。
 例えば、1945年9月8日に、スチムソン米陸軍長官が、トルーマン
大統領に次のような対日占領支配についての進言をしている(ハーバード・
ファイス著、佐藤栄一訳『原爆と第二次世界大戦の終結』南窓社、147頁)。
     「ドイツと日本との差異を認識し、別々に取り扱うこと、日本人は
     本来は微笑を忘れない国民であり、もしも日本人と親しくなりたい
     のなら、彼らに親切な行為を示すことが最も良い方法であるから、
     日本を処理するに当たっては如才なさを示すことが重要である」。
 また、占領軍の最高司令官であったマッカーサーも、占領後の間もなく
日本国民について、「征服されると、殺されようが、面倒を見てもらおうが、それを運命だとして、完全に自らを征服者の手に委(ゆだ)ねる」と論評している(西鋭夫『マッカーサーの犯罪-上』日本工業新聞社、1983年、47頁)。
 同司令官は、ドイツと日本とを比較し、「ドイツは、科学、芸術、
神学、文化などの発展において、十分に成熟しているが、日本人は、
十二歳の子供のようだ」と述べ、また、「日本人は生まれたばかりの
ようなもので・・・・・・どうにでもコントロールが利くのだ」と述べている
(西鋭夫『マッカーサーの犯罪』48頁)。
 アメリカは、日本国民を、戦争に「敗ければ、奴隷のように服従する」国民だと見做(みな)していたのである」(西鋭夫『マッカーサーの犯罪』、48頁)。
 このことからも、アメリカが、原爆投下に対することでの日本人の反米感情を、
対日占領支配上で重要な傷害になるとは考えていなかったことが分かる。
明らかに、アメリカは日本人を見くびっていたからこそ、無警告・無差別爆撃を
強行したのである。
 
 
 『軍靴の響き 第2巻』
 (徳間書店:作・半村良、画・かわぐちかいじ)
 -あらすじ-
 再び、刻々と軍事体制を強め始めた日本。
 それに反対する市民団体の一部は、送電線や変電所を破壊して
首都圏大停電テロを決行した。
 しかし、政府の追及で、その集団は、逮捕や射殺が相次ぎ壊滅した。
 -92頁-
 その集団に加わったことでの元大学教授の島田も逮捕され、収監
施設で嘆くのであった。
           「しかし、日本人とは、何と従うことに慣れた人間
           なのだろう・・・・」
           「鬼畜米英と叫んだ、その口でマッカーサーのチョコ
           レートをねだり、原水爆のデモに連(つら)なった、
           その足で高度国防国家への道を歩んでいるのだ・・・・」
 
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
録画日時 : 2011/08/22 12:27 JST
2011/4/26 石橋克彦先生講演 「福島原発震災」の彼方に
 http://www.ustream.tv/recorded/16808571
 http://www.ustream.tv/recorded/16808571
 
2011/4/26 石橋克彦先生講演 「福島原発震災」の彼方に

4,827視聴数 長さ: 135:42石橋克彦:「福島原発震災」の彼方に/2011年4月26日・参議院議員会館緊急院内集会「『福島原発震災』後の日本の原子力政策を考える」/原子力資料情報室

講演利用パワーポイントデータ
http://www.scribd.com/doc/62817454


石橋克彦 私の考え 2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html

Recorded on 11/08/22


CNIC映像アーカイブblog http://cnic-movie.blogspot.com/
Twitter @CNICJapan
Facebook CNIC page
原子力資料情報室 HP page http://cnic.jp
 
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 弊界拠(かいきょ(意味:サイト))のURLを、2ちゃんねるを始めとして、
ブログや掲示板などの多くの界拠(かいきょ(意味:サイト))に転記(コピペ)
をなさることを大歓迎を致します!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
 
【22:10-24:15】
 大体(だいたい)が、私が3月11日以前に言っていたことと同じで、何も考えは変わっていないので、昔のスライドを一杯(いっぱい)に使うんですけれど、現代日本における原子力は、敗戦前の帝国軍隊に似ていると、私は、つくづく思っていました。
 それは、国策として、莫大なことでの人と金と組織が注ぎ込まれ、大多数の国民にとって絶対的な善である、そういう点においてですね、非常に似ている。日本社会の現状は、アジア太平洋戦争中の狂気の日本に、非常に、よく似ていると思っていました。
 それは、政府や電力会社や御用学者が、大自然を客観的で真摯に見ようとせず、既定路線に固執して詭弁を弄(ろう)し、マスメディアは無批判に「大本営発表」を報道し、芸能人やスポーツ選手が宣伝に動員され、国民の殆(ほとん)どが、原発が必要で安全と信じ切っている。
 この現状で、この状況で、柏崎刈羽原発の地震被災は、大自然から発(はっ)せられたポツダム宣言に擬(ぎ)せられる。
 これを無視すれば、広島・長崎に次ぐことでの、第三の大量被曝である原発震災を招来するのであろう、と言うことを言っていたわけです。
 つまり、自然はですね、地震はですね、段階的に日本人に警告を発(はっ)していたように、私は思います。
【27:30-27:55】
 日本には、私なんかより優秀な地震学者が一杯(いっぱい)にいらっしゃりますけれど、私は何となく、地震の気持ちが分かるような気が致しまして、地震の気(持ち)になってみると、「まだ分からないのか!まだ懲(こ)りずにやっているのか!」と、そういう感じが、今回はします。
【28:00-32:45】①
 半藤一利って人の『昭和史-1926~1945』って本を読んで、改めて、つくづく思いました。
 日本が、アジア太平洋戦争を引き起こして敗戦に突き進んで行った過程がですね、現在の日本の「原発と地震」の問題に非常によく似ていると思います。
 それは、当時のですね、戦前・戦中の非常に優秀なエリート軍人とか、政治家とか、陸軍大学校を首席で卒業したとか、そういう人達が、「根拠のない自己過信」、それから「失敗したときの底の知れない無責任さ」、そういうことによって、節目節目(ふしめふしめ)で、重要な局面で判断を
【28:00-32:45】②
 誤って、そして、更には、「起きては困ることは起こらないことにする」と言う意識、これは例えば、海軍で暗号が漏れているらしいと言うことが、かなり早い段階から分かったんだけれども、暗号が漏れていたら困るから、漏れていないことにする。それで山本五十六が撃墜されたり、戦艦大和の行動も、全部が分かっていたわけですけれど、或(ある)いは、敗戦間際(まぎわ)に、ソ連が攻めて来る、あれも、もうシベリア鉄道や何かの情勢を見ていれば、ソ連が攻めて来ることは、もう殆(ほとん)ど間違いはないんだけれど、今にソ連に攻めて来られては堪(たま)らないから、(ソ連が)攻めて来ないことにする。そういうことにしていた。
 それは今の原発のことと、非常に(似ていて)、活断層があると困るから、活断層はないことにする。柏崎刈羽(原発)の、前面にもですね、マグニチュード7.5ぐらいを起こす佐渡海盆東縁(かいぼんとうえん)断層
【28:00-32:45】③
 マグニチュード7.5ぐらいを起こす大断層があると言う、これは確定ではないけれども、そういう学説があって、それは十分に検討に値(あたい)する。
 原発は、そういうリスクも当然に考慮しなければいけないんだけれど、それを考慮すると、柏崎刈羽原発の耐震性や安全性は成り立たなくなりますから、それはないことにする。
 そうして色々(いろいろ)な失敗をするんだけれど、それは率直に認めない。
 戦争も原発も、更なる失敗を重ね、国民を不幸の底に突き落とした(落としつつある)。
 更に、諸外国に、勿論(もちろん)に戦争は甚大な迷惑を掛けたわけですけれど、放射能もですね、海洋汚染とか何かで、迷惑を掛けつつあるわけです。
 だから、私は、こういうことを考えると、もっと国際社会が日本を厳しく糾弾していいのだろうと思うんですけれど、何か結構に甘い。
 それは、どうも理由があって
【28:00-32:45】④
 原子力列強と言う物があるわけですね。日本、フランス、アメリカ、そういう物。そういう物が利益共同体として、途上国に、これからドンドンと原発を売り込もうと言うことで、それで、サルコジさんが素(す)っ飛んで来たり、アレバが来たりして、日本を叩かないと言うことが、どうもあるようです。
 で、結局は、馬鹿を見る者は、国民だけと言うことで、政府は半世紀以上を、つまり、1950年代ですね、商業用原発が建設が始まってから、もう60年ですけれども、半世紀以上に亘(わた)って、これは、やっぱり重大な失政と言っていいと思うんですけれど、BSEの問題か何かで、厚生省の何かの事故調査委員会みたいな物が「重大な失政である」と言ったそうですけれど、これは、今に、まさに重大な失政だと思うんだけれど、そうやって国民に害を与えて来たと。
 私なんかより、もっとずっと前から原発の批判をしていた論客が大勢にいらっしゃるわけで、非常に正しい意見を述べていたわけですけれど、そういう意見が無視されて
【28:00-32:45】⑤
 来た(わけは)、「それは、なぜでしょう」と言うと、それは、まさに、こういう時代にいるからであって、これは、やっぱり我々が、皆さん方(がた)が、一人一人が、それを打破して行かなければならないと思います。
 
スポンサーサイト

麓累計訪問者数

麓現在来訪中者数

現在の閲覧者数:
風光明媚左域
プロフィール

耶馬

Author:耶馬
FC2ブログへようこそ!

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
16778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
998位
アクセスランキングを見る>>
FC2投票
右上端累計訪問者数
右上端現在来訪中者数
現在の閲覧者数:
風光明媚右第壹域
風光明媚右第貳域
風光明媚右第參域
風光明媚右第四域
風光明媚右第伍域
風光明媚右第六北域
風光明媚右第六南域
風光明媚右第七北域
風光明媚右第七南域
風光明媚右第八北域
風光明媚右第八南域
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。